MENU
あなたの愛車が驚きの価格で売れる詳しくはこちら

コストコの保冷バッグの購入方法は?どこで買えるか値段など調査

  • コストコの保冷バッグはどこで買える?
  • 2023年最新のコストコショッピングバッグについて
  • コストコのショッピングバッグを無料で貰う方法は?

コストコには普通のスーパーにはない、大容量の商品がたくさん販売されています。買い物をする場合に保冷バッグがあると、冷蔵や冷凍食品が家に着く前に溶ける可能性が低くなるので1つは持っておくといいでしょう。コストコの保冷バッグはどこで買えるのでしょうか。

コストコバッグに関しての公式サイトはコチラ

⇒商品の公式URL:https://www.costco.co.jp/

目次

コストコバッグはどこで買える、売ってる?

コストコバッグは、以下の場所で買うことができます。

※店舗により一部取扱いしていない場合があります。

コストコバッグの販売 取扱店舗はどこ?

コストコバッグの買える、売っている販売店はこちらです。

  • コストコ

以上のような店舗で購入することができます。

コストコの保冷バッグは、商品売り場ではなくレジで買うことが出来ます。バッグが欲しいことをレジで店員さんに伝えると保冷バッグを出してもらえますよ。後ろに人が並んでいると焦ってしまうので、事前にどんな保冷バッグがあるか調べておくといいですね。

ネット通販どこで売ってる?

コストコバッグネット通販で売っているのは

  • コストコオンライン
  • Amazon
  • 楽天

以上のようなネット通販で購入することができます。

コストコの会員なら、コストコの公式オンラインショップ「コストコオンライン」でも購入することができます。店舗のレジで買うより値段が少し高くなるのですが、これは送料を含んだ値段になっているためです。コストコに行く前に買っておきたい場合は、オンラインショップがおすすめですね。Amazonや楽天は割高ですがコストコの会員でなくても買うことができます。

売れている おすすめ商品

ネットや楽天で売れている、口コミや評判の良いおすすめの商品を紹介

【送料無料】TITAN DEEP FREEZE BY ARCTIC ZONE クーラーバッグ キャリーカート付き 折り畳み式クーラーバック/折りたたみ/ソフトタイプ/コストコ

コストコバッグの口コミ

https://twitter.com/ult_setsuko/status/1410884648628940802?s=46

コストコバッグの基本情報

コストコバッグについてや値段、関連する情報

コストコバッグとは?

コストコのショッピングバッグには、保温・保冷機能がついているもの、大型トートバッグタイプのものなど種類がありあますが、どれも大容量でコストコ以外でも活躍しそうなサイズです。

コストコバッグの値段について

コストコの店舗では保冷タイプのものは約3000円でバッグが3つセットになっています。Amazonでは同じものが約5000円で販売されていました。

※店舗により値段が変わるため、購入の際は店舗に直接お問い合わせしてください。

コストコバッグ関連の内容

コストコバッグ 関連の情報について紹介

2023年、最新のコストコショッピングバッグについて

旧型のバッグは持ち手の赤色がポイントになっていますが、新型のバッグは持ち手もネイビーのシンプルなデザインになりました。ロゴやジッパー部分に変更はありませんが、深いネイビーカラーが全面に出ることで、より落ち着いた印象です。保冷バッグのセット内容も変更になっています。旧型は、容量が58Lと49Lの2サイズの保冷バッグに、エコバッグがついた計3点セットでしたが、今回のリニューアルで49Lのバッグが2点とエコバッグの3点セットに内容が変更になっています。

限定のコストコショッピングバッグについて

コストコのショッピングバッグには、その時々の限定の柄というものがあります。楽天などのネットショップを使えば、限定デザインや日本以外の外国の限定ショッピングバッグも購入できますよ。

コストコのショッピングバッグを無料でもらう方法

コストコのエグゼクティブ会員になると黒い保冷バッグが1つ貰えますよ。エグゼクティブ会員は一般会員より年会費が高いのですがいろいろな特典を受けることができ、黒の保冷バッグはその特典の1つです。バッグには金色で文字が書いてあり、見た目は高級感があってとても素敵です。

まとめ

最後にコストコバッグの売ってる店舗や取扱店・買える場所をまとめておきます。

コストコ、コストコオンライン、楽天、Amazon

コストコの保冷バッグは大容量なので、たくさん活躍してくれるはずです。コストコはもちろんそれ以外での買い物や、アウトドアのときなど…色んな場面で使えますよ。気になる方はチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次