ドクター東海の時刻表や目撃情報はココ!西日本でも見れるの?

ドクター東海 ドクター東海情報
近年見たら幸せになれると話題のドクターイエロー。運行情報は一切掲載がなくてブームになっていますね。実は今、ドクターイエローと同じように見たら幸せになれると話題の電車があるんです!

それが【ドクター東海】。その名の通り東海地方のみで運行されているためドクターイエローよりレア度が高い?!かも!

そんな話題のドクター東海についてまとめました。


スポンサーリンク


ドクター東海の役割とは?

⇒テレビでも紹介されました!【動画】


ドクター東海はJR東海の在来線で見ることが出来る検測専用の車両です。先頭部分が黄色く塗装されているので、初めての人でも一目で分かると思いますよ。もちろん検測専用なので一般人が乗車することは出来ません

ドクター東海の役割は、測定機器を使って パンタグラフ、信号通信、線路の締結ボルトなどさまざまな検測を行っています。車両は2両編成でJR東海のJR在来線を走っています。回数は1ヶ月に2回ほどとのこと。ごくたまにですが、天竜浜名湖鉄道や樽見鉄道、東海圏の私鉄内でも走ることがあるようです。
ドクター東海 時刻表 最高時速は120km/hで、JR東海を使っている人でもその姿を見ることはなかなかレアなようですね。またドクターイエローは新幹線の線路だけですが、ドクター東海は在来線を走ります。在来線はさまざまな線路に入ることもあってなおさらピンポイントで目撃するのは難しいようです。

時刻表はどこで見れるの?

予想のダイヤ ドクター東海はドクターイエロー同様いくつかパターンがあるようです。ですがいかなるダイヤとも異なることと、ドクターイエローよりも運行頻度が低いなどの理由で時刻表からダイヤを推測することは困難なようです。

ただし、ドクターイエローと違って実は運行情報が掲載されているんですよ。掲載場所は交通新聞社(携帯版)「ぴたのり鉄道ダイヤ情報」とのこと。気になる人はチェックしてみてくださいね。

まだまだダイヤの全容が見えてきませんが、こういったことが「見たら幸せになれる」といったいわゆるジンクスのようなものが生まれたのでしょうね♪

JR西日本の線路に出張検査することもあるの?

JR西日本の線路 なんと!このレア中のレア「ドクター東海」がJR西日本の線路でも見られるというのです!重荷JR東海とJR西日本の境で出張検査を行っているようです。といってもごく一部の区間ですのでレア度はさらに上がりそうですね。

【主な区間】
・東海道本線 醒ケ井駅⇔米原駅間
・紀勢本線 鵜殿駅⇔新宮駅間
・高山本線 杉原駅⇔猪谷駅間
・関西本線 亀山駅⇔関駅間

上記で出張検査が行われるようです。JR東海以外でも見られればさらに幸せパワーUP?!

なかなかお目にかかることが出来ないドクター東海ですが、ドクター○○というのはなにもイエローと東海だけではないんですよ。他にもドクターWESTというものもあるのだとか。電車の世界はおくが深いんですね♪

ドクター東海の目撃情報も必見!!

昔は子供が楽しむものだった電車が世代を超えて楽しめるコンテンツとなってきました。ドクターイエローもめったに見ることが出来ず、日夜ツイッターなどで目撃情報の共有がされていますね。
ドクター東海 津駅 ドクター東海 目撃情報 ドクター東海 桜木駅 ドクター東海もこれからさらにファンが増えること間違いなし!ここまでレアなのであればなおさら見てみたいですね。こちらのドクター東海はNゲージでも販売されているそうです。気になる方はぜひ購入してみては♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク