【上野恩賜公園】桜の開花状況や屋台情報はこちら

上野恩賜公園 桜2017情報
いよいよお花見の季節ですね。全国各地にお花見の名所はたくさんありますが、東京で大人気のお花見の名所といえば、【上野恩賜公園】の「うえの桜まつり」ではないでしょうか。東京のみならず、全国的にも有名で、毎年にぎやかな雰囲気に包まれています。

人気のあるお花見の名所といわれるだけあって、週末は特に人が大勢集まり、混雑は避けられませんが、その混雑でさえ春の風物詩として楽しめる要素は多分にあります。これからその魅力たっぷりの上野恩賜公園のうえの桜まつりについて、ご案内していきます!


スポンサーリンク


上野恩賜公園の桜の種類や本数は?

【動画】

上野恩賜公園には、「ソメイヨシノ」を中心に約50種類もの桜が花を咲かせます。咲き誇る桜の数はなんと約800本!!公園上の空を隠してしまうほどの満開の桜は、まさに壮観と言わざるを得ません。

美しい桜の下で楽しく宴会するのもいいものですが、空を埋め尽くすほどの桜を眺めて酔いしれるのもまた一興ではないでしょうか。

桜2017の開花状況や見頃はいつ?

桜の開花状況 2017年の上野恩賜公園「うえの桜まつり」の日程は、3月18日(土曜日)~4月9日(日曜日)ですが、開花状況や見頃が気になりますよね。

「うえの桜まつり」の開催日程は開花宣言に合わせて設定されているのですが、開花状況を知りたい場合は、上野恩賜公園の桜の保護活動を行っている団体、「上野桜守の会」に問い合わせをすれば詳しく教えてもらえますので、気になる方は連絡してみることをおすすめします。
桜の見頃は3月下旬から4月上旬となっています。

桜祭りの屋台やライトアップについて

ライトアップの時間帯 上野恩賜公園の桜まつりのメインはもちろん桜ですが、そのほかにも楽しめるイベントがたくさんあります。特に不忍池の弁天堂の周辺には、青空骨董市の開催や飲食の屋台が多数出店し、お花見を盛り上げてくれます。

そしてもう一つ話題となっているのが、ライトアップです。桜に飾られた約1200個ものボンボリが淡く柔らかな光を放ち、桜の美しさを際立たせます。ぼんぼりの光は夜道まで照らし、その光景は幻想的な雰囲気を醸し出します。ライトアップは20時まで行われていますので、ぜひ行ってみて下さい。

上野恩賜公園のアクセスや駐車場情報

上野恩賜公園へのアクセスはこちらです!

・JR上野駅、公園口側下車
・東京メトロ銀座線、日比谷線の上野駅
・京成本線、京成上野駅

駐車場についてですが、駐車場の有無の情報はありません。開催期間中はかなりの混雑が見込まれますので、車での来場は避けた方が賢明です。公共機関を利用すればとてもスムーズに行くことができますので、上野恩賜公園の桜まつりへは迷わず電車を選びましょう!

上野恩賜公園の桜まつりは見どころ楽しみどころ満載ですので、ぜひとも行っていただきたいですね。仲間と集まって宴会するのもいいですが、主役の桜に会いに行って、春を感じてみて下さい。きっと、心が洗われますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク