レゴランド名古屋の入場料金は?駐車場の混雑情報も必見

レゴランド名古屋
テーマパーク情報
日本初上陸のレゴランド・ジャパンが愛知県名古屋市港区金城ふ頭に2017年4月1日オープンします!世界7カ国8ヶ所目の展開となるため待ちわびていた日本のレゴファンも多いはず!

オープン間近のレゴランド名古屋!日本初登場ということもあって注目度が高いですよね!今回は、気になる入場料や駐車場情報についてご紹介します!

スポンサーリンク

レゴランド名古屋が4月にOPEN!!

レゴランドのアトラクション
画像引用元:https://www.legoland.jp/
パーク内は、ファクトリー、ナイト・キングダム、アドベンチャー、パイレーツ・ショア、レゴ・シティ、ミニランド、ブリックトピアの7つのエリアで展開され、40以上のアトラクションが揃い、子どもから大人まで楽しめますよ。

中でも人気No.1ともいえるアトラクションは、キングダムエリアの「ザ・ドラゴン」!ドラゴンのコースターに乗って中世のお城を冒険できます。
サブマリン・アドベンチャー
画像引用元:http://salamanderz.com/wp/?p=3598
その他にも、アドベンチャーエリアにある「サブマリン・アドベンチャー」ではレゴダイバーの一員となって海底にある秘密の古代遺跡を探検したり、ロボティック・プレイセンターでは、モーターやコンピューターを搭載した最先端のレゴブロックを使いロボットをプログラミングすることができますよ。

また、ミニランドエリアには10,496,352個のレゴブロックを使って再現した東京、大阪、京都、名古屋の都市が登場!細かい部分まで忠実に再現されているので、必見ですよ!

東京や大阪のレゴランドとの違いは?

レゴランド東京
画像引用元:http://aki-webdesign.com/blog/legoland_is_not_big_three_2/
レゴランド東京や大阪は完全屋内型で広さも3000平方メートル前後と小規模なのに対し、名古屋のレゴランドはジェットコースターなどのアトラクションも完備した野外型のテーマパークです。東京や大阪のレゴランドの約43倍の広さがあるので一日中遊べますよ!

入場料金や年間パスポートに値段は?

年間パスポートの値段
画像引用元:http://nsl-enter.com/wp-content/uploads/2016/05/lego1.jpg
◆入場料金 1DAY
大人:6900円(税込)
3歳〜12歳:5300円(税込)
※2歳以下は無料です。

◆年間パスポート
大人:17300円(税込)
子ども:13300円(税込)
※有効期限:2017年4月1日から1年

レゴランドの場所や駐車場について

レゴランドは名古屋駅からあおなみ線に乗り換えて、「金城ふ頭駅」で下車してください。休日には「金城ふ頭駅」までノンストップで運行する時間帯もあるので、名古屋駅から約17分ほどで「金城ふ頭駅」に着きますよ。

車で行く場合、レゴランドには専用の駐車場がないため、近くにある「金城ふ頭駐車場」の利用をおすすめします。レゴランドオープンのために新しく作られた駐車場なので、5005台と収容台数も多め◎HPへアクセスすれば、リアルタイムで駐車場の空き状況も分かるので便利です!

駐車料金は、普通料金(60分)500円、平日最大1000円、休日最大1500円となっています。最大料金が決まっているのは安心ですね♪

楽しそうなアトラクションばかりでワクワクしちゃいますね!オープン時はかなりの混雑が予想されるので、公共交通機関を使ってのお出かけをおすすめしますよ!みなさんレゴランドの世界を楽しんできてくださいね〜!

スポンサーリンク

スポンサーリンク