日本橋の桜フェスティバル2017で宝探しや屋台イベントが開催!

桜フェスティバル2017 イベント情報
毎年行われている、日本橋桜フェスティバルが今年も開催されることが決定しました!2017年3月16日(木)~2017年4月9日(日)の期間で行われる予定です。

日本橋には、古くから桜の名所として知られている場所が数多くあり、多くの外国人の方も楽しんで来られる場所でもあります。また、花見よりだんご!ではありませんが、美食の食べ歩きイベントや、宝探しイベントなど、老若男女が楽しめる企画になっています♪

今回は魅力満載の日本橋桜フェスティバルについてご紹介します♪


スポンサーリンク


「桜フェスティバル」はどんなイベント?

【動画】


日本の文化の一つである桜を愛でる恒例行事として、日本橋では毎年桜フェスティバルが開催されています。今回も、街全域を周遊し、見て楽しみ、歩いて楽しみ、食べて楽しむ、そんな地元の祭りとの連携で約1ヶ月の間、桜を存分に 満喫できるイベントなんです。

また重要文化財である三井本館など中央通り沿いの施設を桜色に染め上げる【桜ライトアップ】や、2016年の9月に開設された【福徳の森】イベントスペースで行われる、桜の花びらを模したライティングなども併せて開催され、日本橋中が桜色一面に輝く空間を感じることが出来ます。

そして街全域を会場とした、小さなお子様にも楽しんでもらえる宝探しも開催!桜の名所を巡りながら、散りばめられたヒントを元に歴史ある施設祭りで【幻の桜】を探しだす体験型のイベントも盛り上がりそうですね♪

「NIHONBASHI SAKURA GATE」が必見!

福徳神社の参道仲通り 今年は新名所として、福徳神社の参道仲通りに「NIHONBASHI SAKURA GATE」が誕生しました。この場所では、デジタルアートを使った映像と光や音の演出で 日本の風流を感じさせる、通り全体を川に見立て、桜の花びらが優雅に散りゆく儚さと美しさが表現されるそうです。

ニホンバシ桜屋台での食事もおすすめ

ニホンバシ桜屋台 3月25日(土)と3月26日(日)の2日間限定ですが、福徳神社周辺で【ニホンバシ桜屋台】が開店します!日本橋の伝統ある老舗等が出店する大イベントで、花見だけでなくお腹も満腹に出来る2日間限定のオリジナルメニューを楽しむことが出来ます♪

あっという間に冬も終わり、だんだんと春の足音が聞こえてきますね♪イベントの企画や内容を聞くと、ついつい暖かい日差しの中で桜の花見を想像してしまいます。

地元でも桜の花見をするのも楽しいと思いますが、今回ご紹介した、イベント企画満載の【日本橋桜フェスティバル】でも、名所や体験型イベント、そして最近流行になっているデジタルアートの世界を楽しんで見てはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク