【松山神社】東淀川えびすの日程やアクセス情報はココ

松山神社 えべっさん情報
松山神社は東淀川にある神社で、2月中旬から3月中旬まで梅の花の咲く時期は 梅を見ようと多くの人でにぎわいます。十日戎には「ウィンターフェスティバルIN松山公園」も同時開催されます。こちらも大勢の人で賑わって楽しめます。

今回は、松山神社の東淀川えびす2017の参拝時間や混雑情報、駐車場などをご紹介します♪


スポンサーリンク


松山神社の東淀川えびすの日程は?

松山神社 東淀川えびす 【宵戎】
2017年1月9日(月)

【十日戎】
2017年1月10日(火)

【残り福】
2017年1月11日(水)

参拝は自由です。

東淀川えびす期間中はウィンターフェスティバルIN松山公園も行われています。

こちらは学問の神さまである菅原道真公が祭神として祀られており、お守りも学問のお守りなどがあります。そのため、受験生に人気のある神社となっています。

福笹や熊手も笑顔の可愛い福娘が授与してくれます♪

ウィンターフェスティバルIN松山公園もおすすめ

ウィンターフェスティバルIN松山公園 2015年から東淀川えびす期間中は小松地域活動協議会による「ウィンターフェスティバルIN松山公園」が併せて行われています。神社のすぐ前にある公園でたくさんの屋台や大道芸のショーなども行われてにぎやかです。今年も開催されます。

昨年は「宵戎で14時から20時」「本戎で12時から20時」「残り福で12時から18時頃」まで行われていましたよ♪

松山神社へのアクセスについて



【松山神社】
大阪府大阪市東淀川区小松4丁目15-38

⇒電車でのアクセス
●市営今里筋線『瑞光四丁目駅』降りて徒歩6分

●阪急京都本線『相川駅』降りて徒歩9分

●阪急京都本線『上新庄駅』降りて徒歩11分

⇒バスでのアクセス
●吹田摂津線31『北江口橋バス停』降りて徒歩4分

●赤バス 地下鉄井高野~区役所『北江口1丁目バス停』降りて4分

●赤バス 地下鉄井高野~区役所『小松東バス停』降りて5分

⇒車でのアクセス
●近畿自動車道『摂津南IC』降りて3分

●阪神高速12号守口線『守口IC』降りて3分

●阪神高速12号守口線『城北IC』降りて4分
松山神社 梅 こちらの松山神社は、梅の季節には梅が匂い香る神社です。祭神に菅原道真公をお祀りしており、阪急電鉄沿線で「服部天神宮」「長岡天満宮」「松山神社」と三天神めぐりとして合格を祈願して参拝する企画もあります。

受験生のみなさん、ご家族の方、今年は合格祈願とあわせて、松山神社の東淀川えびすへ商売繁盛を願いに出かけてみませんか♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク