【呉服神社】十日えびすの時間は?駐車場情報はこちら

呉服神社
えべっさん情報
呉服という名からこちら呉服神社は織物、裁縫に関する神社です。神殿には珍しい美しいステンドグラスが壁になっています。さすがファッションの神様ですね。

服飾関係の方はぜひ呉服神社の十日えびすにお参りに出かけてみませんか♪

今回は、呉服神社の十日えびす2017の参拝時間や混雑情報、駐車場などをご紹介していきます♪

スポンサーリンク

呉服神社の十日えびすの日程は?

呉服神社の十日えびす
【宵えびす】
2017年1月9日(月)

【本えびす】
2017年1月10日(火)

【残りえびす】
2017年1月11日(水)

参拝時間は自由です。お守り等を買いたい方は午前9時から午後17時までにおいでください。

呉服神社の福笹やお守りについて

呉服神社 お守り
福娘さんが福笹を授与してくれます。値段は3,000円から5,000円ほどです。福笹以外にも福箕や熊手も売っています。

また呉服神社は織物や裁縫をつたえた神様がいらっしゃるので、お守りもそれにちなんだ可愛らしい組紐守りなどがあります。手芸が上達したいかたは十日戎に呉服神社をお参りしてみませんか♪

出店、屋台の営業時間や混雑情報

屋台の営業時間
呉服神社の十日えびすでは、毎年たくさんの屋台が出ており、大混雑しています。人出が多いのでお連れ様とはぐれないように気をつけてくださいね!

出店や屋台の営業時間は、具体的な時間はわかっていないものの、池田えびす期間中 三日間とも夜遅くまで営業しているそうです。

呉服神社のアクセスや駐車場情報はココ

【呉服神社】
大阪府池田市室町7-4

⇒電車でのアクセス
阪急宝塚線『池田駅』より徒歩3分

⇒車でのアクセス
阪神高速道『川西小花出入口』降りて5分

車で呉服神社に行ったとしても、神社には駐車場がありません。周辺の有料駐車場か、呉服神社まで徒歩15分くらいの池田市役所の駐車場へお停めください。

池田えびす期間中、交通規制があり神社前の道路は午後23時まで車両通行止めされております。大変混雑しておりますので、公共交通機関を利用されたほうがよいかと思います♪
呉服神社のステンドグラス
日本に織物や裁縫などの技術を伝えたとされる呉服媛と人徳天皇が祀られている呉服神社の「池田えびす」に、織物や裁縫・服飾関係の商売をされる方々は商売繁盛をお参りしてみてはどうですか♪ご神殿のステンドグラスもとても素敵でおしゃれですよ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク