堀川戎神社の十日戎が人気!交通規制や混雑情報はこちら

堀川戎神社 えべっさん えべっさん情報
「ミナミの今宮、キタの堀川」と並び称される堀川戎神社は、西宮戎神社と合わせて3大戎ともいわれています。

今年も「十日戎宝の市神事」が1月9日から1月11日まで執り行われます。関西演芸協会からもたくさんえびす祭にいらっしゃいます。今年も盛り上がること必至です♪

今回は、堀川戎神社の十日戎2017の参拝時間や混雑情報、駐車場などをご紹介していきますね♪


スポンサーリンク


堀川戎神社の十日戎の日程は?

十日戎の日程 【宵 戎】
2017年1月9日(月)
◎午前10時から午後12時まで関西演芸協会芸能人による「しころ」奉納演奏・演舞、午後14時から福餅の授与が行われます。

【本 戎】
2017年1月10日(火)
◎午前10時から午後12時まで関西演芸協会芸能人による「しころ」奉納演奏・演舞、午前10時から十日戎宝の市神事・大祭、午後14時から福餅の授与があります。

【残り福】
2017年1月11日(水)
◎午前10時から午後12時まで関西演芸協会芸能人による「しころ」奉納演奏・演舞、午後14時から福餅の授与、午後22時から宝の市神事・終祭典、関西演芸協会による手打式が行われます。

※十日戎期間中は自由参拝となっています。宵戎の午前6時から残り福の深夜0時まで門を閉じません。自由に参拝されてください♪

堀川戎神社の縁起物について

十日戎の福笹 堀川戎神社の福笹は、福娘と一緒に関西演芸協会の芸能人や、残り福の日にはOSK日本歌劇団の方も福娘として参加して授与してくれます。

福笹の値段は2,500円から10,000円に縁起物がついています。瑞々しい生の「五枚笹」に縁起物を付け足した豪華な福笹も準備しているそうです♪福笹の他にも神札、お守り、福銭などの授与品もあります。今年はどの縁起物にしましょうか♪

出店、屋台の営業時間や混雑情報

屋台の営業時間 毎年、堀川戎神社の十日戎の人出は数十万人と言われています。

屋台の数も寺町通りに150軒びっしりと並びます。神社は三日間終日開門していますが、屋台の営業時間は午前10時頃から午後22時頃まで営業しているようです♪

堀川戎神社のアクセスや駐車場情報はココ



【堀川戎神社】
●大阪府大阪市北区西天満5丁目4番17号

⇒電車でのアクセス
●地下鉄谷町線・堺筋線『南森町駅』降りて1番出口から徒歩3分

●JR東西線『大阪天満宮駅』降りて地下鉄1番出口から徒歩3分

●JR環状線『天満駅』、阪急電鉄・阪神電鉄『梅田駅』、京阪電鉄中之島線『なにわ橋駅』から徒歩10分~20分

⇒車でのアクセス
●阪神高速環状線『北浜出口』または守口線『扇町出口』よりすぐとなっていますが、神社には駐車場がありません

また交通規制も行われ、神社周辺は歩行者優先になり車両は全面通行止めになります。近くの有料駐車場に停めてください。
堀川戎神社 ミナミのえべっさんと合わせてお参りしたいキタのえべっさん・堀川戎神社です。

十日戎の三日間、関西演芸芸能人がたくさんやってきて堀川戎神社の十日戎宝の市神事を盛り上げます。笑う門には福来るともいいますし、福笹を授与してもらいながら、たくさん笑わせてもらってもっとたくさんも福を頂きに堀川戎神社へお参りにいきましょう♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク