【マツダ】 新型ロードスターの納車時期やハードトップとは?

新型ロードスター 新型車情報
新型ロードスターが中高年を中心に好調な売れ行きとなっています。

セカンドカー、趣味のクルマとして購入する中高年が多いようで、5月21日の発売開始から1か月で5000台以上の受注があったようです。これは月間の売上目標は500台なので、目標の10倍の受注があったということです。出だしはすこぶる好調ですね。

ここでは、新型ロードスターの納車時期やハードトップについてご紹介します。


スポンサーリンク

新型ロードスターの納車時期について

⇒ 新型ロードスターの紹介【動画】


新型ロードスターの売り上げがこれだけ好調ということは、納車時期が気になるところですが、現在納車時期は2か月程度と言われています。

先行予約された2000台分から順次納車されていくことになるでしょう。ただ、オプションを多く設定したりすると、少し納車時期が遅れるかもしれません。

新型ロードスターのハードトップとは?

新型ロードスター 新型ロードスターが発売されてからまだ一カ月しか経過していませんが、早くも【ハードトップ】が話題になっています。前モデルでもハードトップが1年後に追加されましたが、新型ロードスターでも1年後程度を目途に登場する可能性が高いです。

前モデルでは、リトラクタブルハードトップという後部に格納でき電動で開閉できるタイプで、12秒で開閉することができました。また、オープンにした状態でもトランクスペースを確保できたのが便利でした。
新型ロードスター 新型ロードスターでも同様にリトラクタブルハードトップで登場する可能性が高いようですが、走行性能を向上させるために電動式ではなく手動式になる可能性もあるようです。

ハードトップにすることで剛性がアップすることや、雨風、日光を遮ることができるなどのメリットがあります。リトラクタブルハードトップであれば、その日の天候や気分でオープンにしたり、ハードトップにしたりして楽しむことができるのでオススメですよ!


★新車を安く購入するなら、今乗っている車を高く売るのがコツです!

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!最大65万円も差がでた車もありますので、愛車の買取額は把握しておきたいですね

【簡単査定ガイドの特徴】
新型車●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

>>『かんたん車査定ガイド』公式サイトはこちら


スポンサーリンク

スポンサーリンク