京橋エドグランがオープン♪アクセスやテナント情報はここ

京橋エドグランへの店舗
ショッピングモール情報
京橋エリアの新たなランドマークとして注目の商業施設「京橋エドグラン」がオープンします♪「エドグラン」という名称には、江戸時代から現代まで続くまちづくり、そして現代から未来を模索し続けるという思いが込められています。

「この街を、より安全で魅力的な街に生まれ変わらせ次世代に繋いでいきたい」というコンセプトのもと、約15年という長い年月をかけて開発・建設されてきて、今年、ついにオープンを迎えます。そんな京橋エドグランのテナント情報やアクセス方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

京橋エドグランのオープンはいつ?

エドグランの営業時間
京橋エドグランは2016年11月25日(金)にオープンします。地上32階、地下3階、延床面積約34000坪という大きな建物。15年という時間をかけて作られた京橋エドグランは、街にとっても地元住民の人たちにとっても待望のランドマークとなるでしょう。

京橋エドグランには、現在発表されている時点で34のお店が出店予定です。どのようなお店が出店されるのでしょう。続きでチェック♪

テナントは?初出店のお店も必見!

京橋エドグランに出店されるお店を一部ご紹介します。
Toshi Yoroizuka TOKYO
◆「Toshi Yoroizuka TOKYO(トシヨロイヅカ トーキョー)」
テレビなどにもたびたび登場し、女優であった故・川島なお美さんの夫としても有名な鎧塚俊彦さんの名前を冠したお店。その旗艦店として京橋エドグランに出店します。味はもちろん、見た目にも鮮やかなスイーツの数々。カフェが併設されており、コーヒーを飲みながらゆっくりとすることもできます。もちろん、ケーキや焼き菓子などは持ち帰ることもできるので、家でいただくもよし、お土産として買っていくのにも最適です。

ミカフェートのメニュー
◆「ミカフェート カフェアンドブラッスリー センク キョウバシ 」
麻布や表参道に店舗があるコーヒー豆の販売専門店が展開するカフェです。商業施設への出店は京橋エドグランが初です。「コーヒーハンター」の異名を持つ、Jose Kawashimaこと川島良彰さんが全世界を飛び回り、自らが栽培ににかかわった豆や、テイスティングをして厳選した豆で淹れたコーヒーを味わうことができます。もちろんテイクアウトも可能、コーヒー豆の販売も行っています。

ソラノイロの営業時間
◆「ソラノイロ トンコツ&キノコ」
「女性が一人でも気軽にラーメンを食べれるお店」をコンセプトにしたラーメン店。まるでおしゃれなカフェのような外観、麺・スープ・トッピング全てに野菜を使ったベジソバが看板メニューなど、女性の方にお勧めです。もちろん男性も満足できる王道の中華そばもあります。こちらのお店も、商業施設への出店は今回が初です。

アクセス方法や駐車場について

京橋エドグランへのアクセス方法や駐車場の情報です。
京橋エドグランへのアクセス
<住所>
東京都中央区京橋2-2-27

<アクセス>
東京メトロ銀座線「京橋」駅直結、JR「東京」駅から徒歩で約5分。東京駅からは電車で行くよりも徒歩のほうが早く着きます。

<駐車場>
機械式211台、平置き24台 (うち荷捌用10台、身体障害者用2台)

京橋エドグラン、これからも要チェックですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク