赤川花火大会2016の日程は?チケットはローソンで買えるの?

赤川花火大会 チケット
花火大会情報
毎年、山形県鶴岡市の赤川河川敷で開催されている「赤川花火大会」は今年で26回目を迎えます。なんと「日本の花火100選」の中、ベスト10入りしているほど見ごたえたっぷりの花火大会なんですよ!今年は「感動日本一の赤川花火大会」と銘打っての開催となるそうです。全国屈指の花火師たちによる「全国デザイン花火競技会」も注目を集めていて、その競演が話題となっているんですよ!ここでは、日程やチケット情報、交通情報をまとめてご紹介しますね。

スポンサーリンク

赤川花火大会2016の日程は?

⇒ 花火の動画

2016年の赤川花火大会は、8月20日の土曜日に決定しました!小雨決行で、荒天時は翌日に順延となります。

打上時刻は19:15から約2時間、1万2千発の花火が打ちあがる予定です。オープニングが18:45からとのこと、観客とともに行うカウントダウンも見逃せませんね!

穴場スポットはこちら

花火 穴場スポット
会場には有料の特別観覧席が設けられています。買えなくても混雑は避けたい、という人にオススメの穴場スポットをお知らせしますね♪

まずは「羽黒橋」、「ブルボンの羽黒工場」近辺。次に「朝陽第五小学校のグラウンド」こちらは例年開放されているそうですよ。あとは「三川橋」近辺、早めに行けば場所取りもしやすいとか♪当日歩き回らなくて済むようにしっかり地図などを確認しておいてくださいね!

チケットはローソンで買える?

花火の観覧席
第26回赤川花火大会、チケットはローソンチケットでは扱っておらず、公式オンラインショップのみでの発売のようです。支払方法は代引きかクレジットカードとなっています。

特別観覧席は9種類。最前列の桟敷席が定員6名で23,000円、同じく6名のレジャーシート席が11,000円他となっていて、売り切れることもあるそうなので買いたい方はお早めにどうぞ!

アクセスや駐車場情報について

駐車場の料金
赤川花火大会の最寄り駅はJR鶴岡駅、そこから徒歩15分となります。

車の場合、公式駐車場は2800台収容の鶴岡工業団地となり、会場まで徒歩30分です!会場から離れますが、櫛引総合運動公園にも駐車でき、そこからはシャトルバスも出ています。鶴岡から2つ目の羽前水沢駅にも無料駐車場があるのでそこから電車という手段もありますね。

いかがでしょうか。全国から人が観覧に訪れるという赤川花火大会2016、ぜひいい場所で見て、思い出に残る夏にしてくださいね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク