村上祥子流!レモン酢の作り方や効果は?ダイエットにもおすすめ!

レモンの効能 健康食品
「ダイエットをはじめよう!」という方に今、オススメなのが【レモン酢】です!健康になってダイエットもできる、といいことづくしなんですよ!ここでは、料理研究家・村上祥子さんのレモン酢レシピをご紹介しますね!


スポンサーリンク


村上祥子流のレモン酢の作り方は?

村上祥子 レモン酢 ★材料
・レモン 200g(2個くらい。国産無農薬なら皮ごとで。輸入物なら皮をむきます)
・氷砂糖 200g
・酢400ml(黒酢がおすすめ)
・保存ビン

★作り方
①皮をむかない場合は、レモンにお湯をかけながら表面をゴシゴシ洗い、ペーパータオルで水分をふき取ります

②レモンを1cmの輪切りにします

③耐熱性のあるビンにレモンと氷砂糖を入れて酢を注ぎます

④電子レンジで加熱します。(この時フタはしないでください)時間の目安は、600wなら30秒。500wなら40秒です。

⑤ビンを取り出しフタをします。

12時間置いたら飲めます(レモンは取り出さなくても大丈夫です)1年間常温で保存可能です。

効果や効能について

レモン レシピ レモンには抗酸化作用の強い「フラボノイド類」、コレステロールを抑える「エリオシトリン」などが含まれています。また、お酢には血管を拡張する「アデノシン」が含まれ、アミノ酸も豊富です。ここで、実際にレモン酢を飲んでいる人の口コミをいくつか紹介しましょう。

★「やせただけでなく整腸効果もあり、便秘も改善、耳鳴りもおさまりました!」

★「レモン酢を続けて10kgやせた!!」

★「代謝が上がり、血圧、血糖値、中性脂肪の量は下がって正常値に近づいています!」

★「細胞の老化を防ぐと聞いて飲みだすと、肌がツヤツヤと白くなったと言われた!」

★「レモンのおかげか、疲れがとれて、行動的になれた!」

レモンとお酢の相乗効果で最強と言われるドリンクになるんですね。

オススメの飲み方を紹介

レモン酢 作り方 いちばん手軽な取り入れ方は、レモン酢大さじ1に2~3倍のお水(お湯)で割って飲むこと!もちろんロックでもOKですよ。また、炭酸や紅茶、ヨーグルトに入れてもおいしいのでオススメです!マリネとして野菜を漬けこんだり、お好きなオイルに加えてドレッシングにするとさわやかな風味になります。また、お肉の下ごしらえに使うと柔らかくなります。醤油を足すとポン酢として使えますので、ステーキソースとしても美味しいんですよ!

いかがでしょうか?電子レンジで簡単に作ることができ、日持ちもする「レモン酢」。疲れがちな方、健康診断の結果が気になる方はさっそく作って常備しておくといいのでは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク