夏5ウィークデーパスポートはコンビニで買える?値段や注意点は?

夏5ウィークデーパスポート コンビニ
テーマパーク情報
夏5ウィークデーパスポートとは、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのどちらか一つのパークに、平日の夕方5時以降に入園できるパスポートチケットです。

さっそく、販売期間や値段、注意点などをご紹介していきます♪

スポンサーリンク

夏5ウィークデーパスポートの期間は?

パスポートの値段
もちろん東京ディズニーランドや東京ディズニーシーで購入することもできますが、夏5ウィークデーパスポートは実はコンビニでも買えます。全国展開しているようなコンビニであればどこでも購入することができ、発売期間は7月16日から8月31日までとなっています。

利用できるのは7月19日から8月31日までの平日に限ります。土曜、日曜、祝日は使用できませんが、平日であればお盆期間中でも関係なく使用できます。

パスポートの値段について

東京ディズニーランド 混雑
さて、パスポートの値段や入場制限について説明しておきましょう。まず値段ですが、4400円です。普通に1デーパスポートを買うと、大人7400円、中高生6400円、幼児・小学生4800円しますから、夕方5時からしか使用できないという時間制限はあるものの、かなりお得です。

とくに、夕方以降のショーがお目当てなのであればなおのことです。なお、4400円という値段は年齢に関係なく一律です。ですから大人の場合は割引が大きいですが、幼児や小学生の場合はさほど大きな割引にはなりません。

入場制限や注意点はこちら

シンデレラ城の画像
また、ディズニーランドやディズニーシーは、混雑状況によって入場制限を行うことがあり、万が一それにかかった場合はその間は入場することができなくなります。ただし、よほどでない限りはありません。夕方以降は基本的には小さな子供を連れた家族などは帰っていくからです。

なお、ディズニーランドやディズニーシーは、いつもであればアフター6パスポートという、夕方6時以降限定のパスポートチケットが発売されているのですが、この夏5ウィークデーパスポートの期間中はその発売はされていないのでご注意くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク