ローカーボダイエットのやり方は?効果的なレシピを紹介

ローカーボダイエット 食事 ダイエット方法
ダイエットにはさまざまな方法がありますが、食べる量を減らしたりきつい運動を続けるといった方法では成功させることが難しいでしょう。「食べることがやめられない!」「できるだけラクに痩せたい!」という方はローカーボダイエットにチャレンジしてみましょう!やり方や効果は後半でチェック!!


スポンサーリンク


ローカーボダイエットのやり方は?

豆腐の料理 ローカーボダイエットとは、炭水化物の摂取を完全に止めるのではなく「摂取量を減らす」というやり方で進めていくダイエット法です。炭水化物と言えば日本人の主食であるご飯をはじめ、パンや麺類といった食品が当てはまりますが、私たちが普段口にする食品の多くに炭水化物が含まれています。意識せずに摂取していることが多いため、ローカーボダイエットを始める際にはどの食品にどの程度含まれているかを調べることが大切になってきます。

ダイエット中の注意点について

糖質制限ダイエット ローカーボダイエットを始めると糖質の摂取量が減りますから、その分エネルギーとして脂肪が使われるようになります。ダイエットでは体に溜まった余分な脂肪を燃焼しなければならいため、糖質を制限することには大きな効果があるのです。

しかし炭水化物の摂取量を極端に減らしてしまうと、健康を害することになりかねないので注意が必要です。ローカーボダイエットでは炭水化物以外の栄養素は気にせずに摂取できるので、お肉や揚げ物などの油っこい料理も食べることができます。ただ炭水化物も多少は摂取しないといけませんから、朝食や昼食で摂ることをおすすめします。朝と昼で必要な炭水化物を摂取したら、夜は全く摂取しなくても構いません。

効果的な食べ物やレシピはこちら

ローカーボダイエットの効果 効果的なレシピとして紹介したいのは豆腐を使った料理です。特に絹ごしの豆腐は炭水化物が非常に少ないので、ご飯の代わりとして絹ごし豆腐をメインとした料理を作りましょう。キノコ類と一緒に炒めたり、ワカメなどの海藻スープに入れて食べてもボリュームがあって満足感が得られますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク