世界鉄道博2016が横浜で開催!期間やチケット料金はココ

世界鉄道博2016の期間
イベント情報
この夏、【世界鉄道博】が神奈川県のパシフィコ横浜で開催されます。イギリスやヨーロッパ、アメリカなど世界の鉄道模型が大集合するので、子どもからマニアの方まで楽しめること間違いなしっ!さっそく見どころや期間などをご紹介していきますね!

スポンサーリンク

世界鉄道博2016の見所について

世界鉄道博の料金
世界鉄道博2016の大きな見どころは超巨大鉄道模型です。「シャングリ・ラ鉄道」と名付けられた超巨大鉄道レイアウト、幅約30m、奥行き10m、走行距離約650mの規模に世界の鉄道模型が走行します。他にも鉄道模型「HOゲージ」1000両以上の展示がすごい!これは鉄道模型で有名な原信太郎氏のコレクションで、未公開のものだそうで見逃せません。

また、子ども向けの展示もあり親子で楽しめる

★「きかんしゃトーマス」コーナー
★「みんなで描く夢の鉄道」コーナー(ぬり絵した列車がスクリーンを走ります!)
★「鉄道車両と記念撮影」
★「ミニトレイン体験乗車」

なども要チェックです♪もちろん、鉄道グッズの販売もあるので、世界鉄道博限定レアものを手に入れることもできるかも知れませんよ!?

チケットの料金はこちら

鉄道の種類
世界鉄道博2016の会場時間は10:00~16:30(入場は閉場30分前まで)となっています。

チケットの料金については、

★前売券:大人(高校生以上)1,300円/子供(3歳~中学生)700円。ファミリー前売券1,800円(大人1枚+子供1枚)※前売券、ファミリー前売券ともに販売期間は4月26日~7月15日

★当日券:大人(高校生以上)1,500円/子供(3歳~中学生)800円※2歳以下は無料

です。他にもゆかた割、周辺スポットが割引になるなどおトクなチケットもあります。販売は世界鉄道博2016の公式ホームページやコンビニなどで行っているので、チェックしてみてくださいね。

パシフィコ横浜のアクセス情報は?

★電車の方
横浜高速鉄道(東急東横線直通)「みなとみらい駅」より徒歩3分。JR・横浜市営地下鉄「桜木町」駅より徒歩13分。

★お車の方
みなとみらい公共駐車場(パシフィコ横浜地下)1,200台収容「料金」30分270円 平日最大1,350円、休日最大1,850円(7時~24時)

いかがでしょうか。横浜は鉄道発祥の地だそうです。歴史も感じることができる世界鉄道博2016にぜひ行ってみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク