【舎人公園】じゃぶじゃぶ池の期間や料金は?

舎人公園 じゃぶじゃぶ池
プール情報
都内で格安に子供が遊べるスポットとして人気が高いのが、舎人公園内にある「じゃぶじゃぶ池」です。プールと違って、ゆったりと水遊びが楽しめますよ!

日暮里・舎人ライナー「舎人公園」下車で、すぐに直結していますし、90台以上駐車ができる有料駐車場も公園内にあるので利便性が良く、都内はもちろん遠方からお子様づれのファミリーで人気のスポットでもあります。

ここでは、舎人公園のじゃぶじゃぶ池についてご紹介していきますね!

スポンサーリンク

舎人公園の「じゃぶじゃぶ池」が人気!

じゃぶじゃぶ池 期間
東京ドームの約13個分の都内とは思えない自然豊かな【舎人公園】は、幹線道路を跨いで東西に分断されていて じゃぶじゃぶ池は公園内の東側に位置しています。

噴水や水深約20~25mのウォータースライダーのようなプールになっていて、小さなお子様を水遊び感覚で安心して遊ばせることができて、地元の方はもちろん 遠方からも人が集っている人気スポットでもあります。

じゃぶじゃぶ池の期間や料金は?

じゃぶじゃぶ池 料金
じゃぶじゃぶ池の期間や料金は、7月16日(土) から 8月31日(月) まで オープンし、利用料金は無料なので、週末には多くの家族連れでにぎわっています。

利用時間は2部制で、【10時~12時まで】と【13時~16時まで】の利用時間で、12:00~13:00は点検の為利用不可となります。

毎週水曜日は休みになっていて、外気温の差が25℃以下、または雨天の場合は休止する可能性や、その他緊急時には定休日以外にも点検で利用できない場合があるので、お出かけの際にはチェックをすることをおすすめします。

オムツや水着を着用していてもイイの?

じゃぶじゃぶ池 オムツ
舎人公園のじゃぶじゃぶ池は、幼児~小学校3年生以下であれば利用することが可能です!

近頃は、水遊び専用のオムツなどが売られていますが、じゃぶじゃぶ池は水遊び専用オムツの使用が不可となっているので、オムツの取れていない小さなお子様はオムツが取れてから利用するようにしましょう!

噴水やウォータースライダーなどプールさながらの設備が充実した水遊び場なので、服のまま入ってしまうとベタベタになってしまいます。思いっきり水遊びが出来るように水着は必ず持って出かけるようにしましょう!

駐車場の料金や混雑状況について

〈舎人公園第1駐車場〉

◆普通車:1時間まで200円
以後30分毎に100円

7時間以上24時間まで1,400円となっています。

◆駐車台数:96台

〈舎人公園第2駐車場〉

◆普通車:1時間まで200円
以後30分毎に100円

7時間以上24時間まで1,400円となっています。

◆駐車台数:46台
舎人公園の駐車場
舎人公園のじゃぶじゃぶ池はとても人気が高いので、じゃぶじゃぶ池が開かれている夏休み期間中はかなりの混雑が予想されます。特に土日やお盆休み期間中は駐車するだけでも一苦労です。

合計142台収容出来る駐車場がありますが、一度満車になってしまうとなかなか駐車場も空かないので、土日やお盆休み期間中などに出かける場合は早めに出かけるようにしましょう!

駐車場の混雑を避けたい場合は、公共交通機関を利用するのも良いかもしれませんね!

バーベキュー広場も人気!予約情報は?

バーベキュー広場 予約
舎人公園はバーベキュー広場を無料で利用することが可能です!じゃぶじゃぶ池で思いっきり遊んだら、家族揃ってバーベキューをするのも良いかもしれませんね!

バーベキュー広場は事前の予約が必要となっているので、利用する場合はインターネットか電話から必ず予約するようにしましょう!予約は利用したい月の前月1日から予約が可能になっていますよ!

また、手ぶらでバーベキューを楽しみたい人向けに、食材や調味料、バーベキューに必要な器材、人数分のイスなど、バーベキューに必要なものを準備してもらえる【有料セット】も用意されているので、じゃぶじゃぶ池へ来たついでに 手ぶらでバーベキューを楽しみたい方は一度利用してみてくださいね♩

スポンサーリンク

スポンサーリンク