東武ワールドスクウェアがGWに人気!割引情報や所要時間は?

東武ワールドスクウェアのアクセス
テーマパーク情報
東武ワールドスクウェアは、鬼怒川渓谷の近くに位置し、世界中の名建築のミニチュアが展示されていることで有名です。近隣には日光の社寺に加えて、鬼怒川温泉などの名所も多いですから、5月のゴールデンウィークの時期には人気が集中します。

スポンサーリンク

東武ワールドスクウェアのアクセス情報

都心からのアクセスがしやすく、日帰りでも気軽に訪れることもできるために、年間を通して楽しめるスポットです。

実際に東武ワールドスクウェアへ鉄道で向かう場合には、最寄り駅の小佐越駅を目指すことになり、都心からの場合には東武線の直通列車を利用できます。浅草駅からは直通の特急列車に乗れば、乗り換えすることなく東武鬼怒川線に入り、小佐越駅までの所要時間は約2時間になります。普通列車で向かう場合には、下今市駅で東武鬼怒川線に乗り換えする必要があります。小佐越駅からは国道沿いを通って、徒歩5分ほどで到着できます。

都心方面から自動車で向かうには、東北道と日光宇都宮有料道路を経由して、2時間ほどの所要時間になります。

割引方法や料金について

クーポンの使い方
東武ワールドスクウェアの割引情報は、記念のイベントが行われる際に発表されていましたが、今ではオンラインクーポンも注目を集めています。このクーポンはホームページから印刷することが使用条件で、携帯やスマホの画面表示には対応していません。

通常であれば大人は2500円の料金になりますが、オンラインクーポンを使用すれば、200円引きの2300円で入場できます。小人料金は1200円から1000円に値下げされるため、家族で利用すればかなりお得になります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク