日本科学未来館の混雑状況や駐車場は?GAME ONって何?

日本科学未来館のアクセス テーマパーク情報
「GAME ON」は、デジタルゲームの歴史の展覧会で、今回、日本に初上陸しました。2016年5月30日までお台場の日本科学未来館で開催されています。

1972年に登場した伝説のアタリ社の「PONG」や社会現象になった「スペースインベーダー」から最新のゲームまでが一同に揃っています。


スポンサーリンク


「GAME ON」の紹介

日本科学未来館 営業時間 展示スペースは9つに分かれており、テーマごとにゲームが展示されています。展示スペースの内容を少しご紹介しますね♪

⇒ステージ1
ステージ1は「プレイの誕生」で、1970〜1980年代に登場したタイトルを中心に、アーケードゲームが展示されています。

⇒ステージ3
こちらは「いろいろプレイ」で、今ではレアになった家庭用ゲームなどが展示されています。伝説のレトロゲームも多数あり、中でもアタリの「E.T.」は必見です。

⇒ステージ5
ステージ5は「どこでも誰でもプレイ」で、アラサー世代以上の人なら誰でも一度は遊んだことのあるゲームが60点以上集まっています。なかでも「たまごっち」は懐かしさを感じさせてくれます。

⇒ステージ7
ステージ7の「作ってプレイ」では、「マインクラフト」で再現された当館の中で宝探しを楽しめます。

⇒最終ステージ
最終ステージでは、未発売のゲームのコーナーですが、目玉になっているのがヘッドマウントディスプレイです。ゲームの世界に本当に入ったような感覚が味わえ、「バーチャルリアリティが遂にここまで来たか!」と実感します。体験するには整理券が必要になり、「マインクラフト」との選択制になっています。

日本科学未来館の駐車場について



混雑状況や駐車場情報としては、平日の入場は問題ありませんが、土日祝日は会場内の混雑が予想されます。また、駐車場も台数に限りがあるので 早い時間にお出かけになるか、公共交通機関の利用をオススメします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク