スピードラーニングジュニアの対象年齢や値段を紹介!

スピードラーニングジュニアの値段 話題の商品
プロゴルファーの石川遼プロが使っていたということで話題のスピードラーニングですが、その評判というのは一体どのようになっているのでしょうか?ここでは、対象年齢や値段、口コミなどをご紹介していきますね。


スポンサーリンク


スピードラーニングジュニアの対象年齢は?

スピードラーニング 年齢 まずスピードラーニングジュニアの対象年齢は9歳以下になっています。下は0歳からでもOKなんですよ。テキストなどを見る必要がないので、聞くことが出来ればどんな年齢でも始めることが出来るんです。実際に2歳や5歳の子どもでも、流し聞きをしているだけで、日常の何気ない会話の中に英語が混じってくることもあるんですよ。

ただ、やはり人によって合う人と合わない人はいるようです。始める年齢が高ければ高いほど、理解しようとしてしまうために効果に疑問があるという人が多くなっていますよね。年齢がある程度高くなってきた場合には、一緒についてくる音読教材を少し勉強して、そのあとにスピードラーニングジュニアを聞くというようにしていくと 先に意味を理解してから音を聞くことになるので、「分かるという喜びが出てくるので続けることが出来た!」という人も多いようですよ。このような方法で聞き続けることもおすすめです。

値段や申し込みについて

スピードラーニングジュニアの口コミ テレビやラジオなどで流れるスピードラーニングジュニアのコマーシャルが気になるという方も多いですよね。試聴用CDが無料で貰えるということは分かりますが、実際にいくらするのかが紹介されていないんですよね。そこで、スピードラーニングジュニアの価格をチェックしてみました。

まず初回セットは、無料の試聴用CDと教材の第1巻と第2巻、スピードラーニングジュニアの案内と情報誌「エスプリジュニアランド」が付属しています。これで送料無料で9400円です。二回目以降は毎月新しい教材を4300円で届けてもらうことが出来ます。試聴用CD無料ということですが、実際には最初の2巻分は先にお届けで、続けない場合には10日以内に返送をしなければ、自動的に2回目以降も申し込んだことになるようです。

この辺りが「送り付け商法なのでは?」という口コミに繋がってくるようですね。届いたらすぐに試聴が必要なので、「時間が取れる時に申込みをしないとダメだと思う」という声も多く聞かれます。この辺りを参考にして、一度試聴用CDの申し込みをする必要がありそうですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク