R1ヨーグルトの効果とは? いつ飲むのがイイの?

R1ヨーグルトの効果
話題の商品
R1ヨーグルトは免疫力をアップして風邪やインフルエンザを起こしにくくする効果が期待できます。腸内環境を改善するには、たまに飲むのではなく、少なくとも2~3日に1回、できれば毎日摂取したいですね。

スポンサーリンク

R1ヨーグルトの効果とは?

ヨーグルトの副作用
ヨーグルトは乳酸菌などの善玉菌がたくさん含まれていて、腸内環境改善、有害物質の発生抑制、花粉症などのアレルギーの緩和、便秘の改善、肌荒れ解消などの様々な効果が期待できます。腸内環境を改善させるということは、うつ症状にも効果があると言われていますし、免疫力がアップするという点では長い目で見れば癌の抑制にも効果が期待できます。

健康のためには一時的に摂取するのではなく、継続的な摂取が有効ですので何年も続けて摂りつづけて体質改善するのがオススメです。

食べるタイミングはいつ?

食べるタイミング
ヨーグルトというと朝食に食べるイメージがありますが、腸内環境のためには夜、食べたり飲んだりするのがベストです。ただ、R1ヨーグルトって砂糖が含まれていますので、夜飲む場合には低糖タイプを選ぶなどの工夫をしても良いかなと思います。

もちろんお薬では無いので、絶対に夜飲むというのでは無く、思いついた時に摂取しても良いでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク