【京都御苑】桜2017の見頃や駐車場情報について

京都御苑の桜 桜2017情報
桜の時期がやってきましたね!春の京都は風情があって人気の観光スポットとなっています。ここでは、京都御苑の桜の見頃や駐車場情報をご紹介していきます!


スポンサーリンク


桜2017の見頃はいつ?

⇒ 京都御苑の桜【動画】


京都御苑は、京都御所を囲む周囲4キロほどの広大な公園です。京都御苑の桜の開花予想は、例年より少し早目の3月23日となっています。桜2017の見頃(シダレザクラ、ヤマザクラ、オオシマザクラ)は、3月30日が予想されており、土曜・日曜(4月2日~4月3日)には散り始め、桜吹雪となりそうです。

なお、サトザクラやカスミザクラは、シダレザクラなどに比べて見頃が遅くなるため、4月中旬あたりまでは、京都御苑の花見が楽しめそうです。

京都御苑の駐車場について



京都御苑は、市街地の中心部に位置しており、アクセスはとても便利です。そのため、桜の時期は渋滞と混雑が予想されます。京都御苑来訪者用の駐車場は、2個所があります。御苑東側の清和院駐車場は80台、御苑西側の中売立駐車場は250台の駐車スペースがあります。

マイカーで行く予定の方は、京都御苑の交通案内で駐車場情報を事前に確認しておくと良いでしょう。渋滞のイライラを避けたいのなら、マイカー利用はやめて、公共交通機関で移動するのがお勧めです。

春の素晴らしい気候を満喫するなら、京都御所からほど近い、二条城、平安神宮、岡崎公園まで歩いてみるのはのはどうでしょうか。体力に自信のある方は、さらに足をのばして、南禅寺から哲学の道を経て、銀閣寺(東山慈照寺)まで歩いてみるのも良いでしょう。まさに春の大人の遠足という気分が味わえること請け合いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク