東京ディズニーランドの値上げはいつから? 値段はどうなるの?

東京ディズニーランドの値上げ
TDR情報
ミッキーマウスやミニーマウスに会える『夢の国』として子供から大人まで幅広い年代から愛されているテーマパークといえば、東京ディズニーランド♪年間パスポートを買って、年に何度も足を運ぶという方も多いのではないでしょうか?

そんな東京ディズニーランドが3年連続となる「入園料の値上げ」を行うと発表されて、話題になっています!さっそく、値上げの時期や値段をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

東京ディズニーランドの値上げはいつから?

チケットの値段
東京ディズニーランドで入園料の値上げが行われるのは、2014年4月、2015年4月に続いてなんと3年連続。東京ディズニーランド・東京ディズニーシーともに2016年4月1日付けで入園料の値上げが決定しており、「夢のまた夢の国になってしまう…」「高すぎて行けなくなる」などの悲鳴が上がっています。

続きでは、気になる値上げ後の入園料に迫っていきますね!!

値上げ後の値段はどうなるの?

年間パスポート 値上げ
「高すぎて夢も買えない」との声も多い東京ディズニーランドの値上げですが、実際どのくらいの値段になるのでしょうか?

値上げは『スターライト』と『アフター6』を除くすべてのチケットで実施され、大人(18歳以上)のワンデーパスポート(1日券)の場合は6,900円から500円UPの7,400円、中人(中学・高校生)は400円UPの6,400円、小人(幼児・小学生)は300円UPの4,800円となっています。

ちなみに、年間パスポートは59,000円から63,000円に4000円UPするそうです。「1回多く行けば良い!」とポジティブに考えたほうが良さそうですね。
ディズニーリゾート 旅行
家族や友達、カップルで東京ディズニーランドへ行こうと思ったら、いずれにしても出費が大きくなりますね…。入園料の値上げが決定している東京ディズニーランド&シー、値上げ前の3月には多くの人々が押しかけるかもしれません…!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク