ホットスムージーの作り方や効果は? 便秘にも効く!!

ホットスムージー 便秘 健康&美容情報
アンチエイジングや腸内環境の改善などの効果を期待してスムージーを飲んでいるという方は多いのでは?しかし、夏には気持ちよく飲めるスムージーも、冬には寒くてなかなか飲む気がしない…なんてこともありますよね。そこでオススメなのが【ホットスムージー】!!ここでは、ホットスムージーの作り方や効果についてお話ししていきますね♪


スポンサーリンク

ホットスムージーの作り方は?

ホットスムージーの効果 通常のスムージーは野菜や果物、ヨーグルトなどをミキサーにかけるだけととってもお手軽に作ることができますよね♪これに対して、ホットスムージーの作り方は、材料をミキサーにかけたあと、マグカップやスープ皿など電子レンジOKの容器に移してチンするだけ!!ひと手間プラスするだけで、ホットスムージーを簡単に作ることができるんですよ♡

気になる材料の組み合わせは『りんご×生姜×ヨーグルト』や『にんじん×みかん×生姜』などがオススメです。

ホットスムージーの効果について

ホットスムージー 作り方 通常のスムージーを温めただけのような気がするホットスムージーですが、その効果が気になるところですよね。加熱することによって酵素が失われてしまう食材もあるのですが、バナナやにんじんは加熱によって抗酸化作用がUP!!りんごは水溶性食物繊維であるペクチンの含有量が増え、ヨーグルトはカルシウムの吸収率が上がり、腸を冷やさないことによって善玉菌の活動を妨げることもないそうですよ。

通常のスムージーと変わらず、アンチエイジングや便秘にも効果が期待できるんですね♪ホットスムージーを作るときは上でご紹介した食材を積極的に取り入れましょう!!寒い冬はホットスムージーで健康や美肌をGETしてくださいね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク