えごま油の効能や摂取方法は?肝臓や高血圧にも効果的

エゴマ油の摂取方法
健康情報
えごま油】といえば、さまざまなTV番組や雑誌で取り上げられて話題になりましたよね♪たくさんの健康効果が期待できるため、えごま油を毎日取り入れているという方も少なくないのではないでしょうか?ここでは、えごま油の効能や摂取方法・摂取量をご紹介します!

スポンサーリンク

えごま油の効能とは?

えごま油の効果
えごま油には、体内でDHAやEPAに変わる「α-リノレン酸」が豊富に含まれており、認知症の予防やうつ病改善効果をはじめ、血管を若返らせる効果や美肌効果、視力回復やダイエットなど実にさまざまな健康効果が期待されています。

DHAやEPAは青魚に含まれていることが知られてしますが、青魚を毎日食事に取り入れるのは大変ですから、えごま油で簡単にDHA・EPAを摂取できるのは嬉しいですね♪

えごま油の肝臓への効果

ドレッシング えごま油
えごまの実に含まれるポリフェノールの一種「ルテオリン」という成分が、飲酒しないのに発症するタイプの脂肪肝の予防に有効であるということが最近の研究で明らかになっています。お酒を飲まない方でも、ぜひ えごま油を摂取しておきたいですね。

摂取方法や摂取量は?

肝臓の回復
えごま油の摂取量は1日小さじ1杯~大さじ1杯です。えごま油は熱に弱いので、炒めるなど高い熱を加える料理には向いていません。また、タンパク質と一緒に摂るとより効果が発揮されるので、卵かけご飯やお味噌汁、茹でた鶏胸肉にえごま油をかけて食べるのがオススメです!!

さまざまな健康効果が期待できる【えごま油】は1日に摂取する量も少なく、料理にかけて食べるだけととっても手軽なのでぜひお試しくださいね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク