【鶴岡八幡宮】初詣2017の混雑はいつまで?交通規制や出店情報はココ

鶴岡八幡宮 初詣2017
鶴岡八幡宮は、神奈川県にある神社です。「厄払いに行った」という人も多いくらい、厄除けのご利益が有名です。ここでは、鶴岡八幡宮の初詣2017情報をご紹介していきますね。


スポンサーリンク


鶴岡八幡宮の初詣2017について

鶴岡八幡宮の初詣 国の重要文化財でもある鶴岡八幡宮は鎌倉を代表するスポットで、とくに厄除けなどのご利益があります。参拝時間は、大晦日から4日の21時までです。その期間は終日入れるので、いつでも参拝が可能です。それ以降は6時から21時までとなっています。

初詣の混雑はいつまで?

初詣 混雑 例年の人出は250万人です。入場規制が行われるので、入場すれば、そこまで混雑することはありません。ただ、入場するまでは待たなければなりません。

大晦日の夜から3時までの間に参拝するなら数時間待ちは必至です。早朝からは少し流れが早くなるので、待ち時間も少なくなります。元旦に行くのは無理かもと思われる方は、3日の夕方に行くと、待ち時間も少なくて済みそうです。とりあえず、この待ち時間をどう過ごすかがポイントになります。

神社側は、正面参道に250インチの大型映像装置を設けて、四季の風景や、祭事・行事の情報を放映し、少しでも待ち時間の間を有意義に過ごせるように配慮しているようです。

初詣の出店・屋台の営業時間は?

屋台の営業時間 屋台は3が日は夜遅くまで営業していますが、4日以降は夕方までで閉店してしまうので、気を付けましょう。

鶴岡八幡宮の交通規制や駐車場情報



鶴岡八幡宮への交通アクセスは、

⇒電車の場合
「JR鎌倉駅」東口から徒歩10分
「江ノ電鎌倉駅」から徒歩10分

⇒車の場合
「横浜横須賀道路・朝比奈I.C.」から5km

駐車場は40台で、1時間600円です。ですが、初詣期間中は交通規制もあり、駐車場も停めることができません。なので、出来る限り電車で行かれることをおすすめします。5日以降であれば、駐車場が利用できるようになります。ぜひ行ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク