【浅草寺】初詣2017の混雑はいつまで?おみくじや屋台情報はココ

浅草寺 初詣2017
雷門で有名な浅草寺は、日頃から観光地としても有名です。近年では、スカイツリーの効果もあり、ますます客足が増えているのだとか!ここでは、そんな浅草寺の初詣2017の混雑や屋台情報をご紹介していきます。


スポンサーリンク


浅草寺の初詣を紹介

浅草寺の初詣 浅草寺は観光客などが多く、普段の日でも参道の仲見世などが賑わっています。

参拝時間ですが日によって異なります。

◆大晦日は6時半から19時まで
◆元旦は0時から20時まで
◆2、3日は6時半から20時まで
◆4日は6時から17時までです。

境内はいつでも入ることができます。

初詣の混雑はいつまで?

初詣の混雑 例年の人出が285万人なので、相当な混雑が予想されます。初詣客と観光客が合わさってなので、身動きが取れない状態になることもあります。とくに元旦は参拝するまで3時間かかる時もあるようですので、相当待たないといけないのは必至です。

初詣客で一番混雑するのが、大晦日の夜から元旦の3時頃です。また、10時からは観光客も来るので、その間の朝方から9時までが比較的参拝しやすくなっています。2、3日も10時から17時までは混雑しますので、3が日に参拝するなら早朝に行くのがおすすめです。人混みも、朝起きるのも苦手な人は、4日以降か、夜に参拝することもできます。

おみくじや屋台情報はココ

浅草寺 おみくじ 浅草寺のおみくじは凶が多いそうです。年初めから凶だとかなりへこみますよね。でも、凶だとしても、辛抱強さをもって誠実に過ごすことで、吉に転じるそうなので、そこまで気を落とさなくてもいいかもしれません。

屋台は、仲見世通りになりますが、営業時間は9時から19時半の間で、開閉時間はお店によって若干違うようです。おせんべいや人形焼きを食べたり、民芸品を見たりと、楽しめる場所ですので是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク