【川崎大師】初詣2019!! 屋台出店の時間帯や混雑状況、駐車場情報はココ

川崎大師 初詣

初詣2019
全国でもトップクラスの初詣参拝者数を誇る川崎大師 平間寺。古くから厄除けのお大師様として親しまれています。

全国でもトップクラスの参拝客が訪れる川崎大師ですが、厄除けに絶大なご利益があるんだそうですよ。もし2019年に厄年を迎える方は川崎大師への参拝がおすすめです。

今回は川崎大師の初詣2019の屋台・出店、混雑状況、駐車場などの情報をお届けしますね♪

スポンサーリンク

川崎大師の初詣について

川崎大師 平間寺

神奈川県川崎市にある川崎大師 平間寺は厄除けのお大師様として古くから親しまれており、厄除けをはじめ、無病息災や交通安全などにもご利益があります。川崎大師の初詣には例年300万人以上の参拝客が訪れ、神奈川県内はもちろん全国でも高い人気を誇る初詣スポットといえるでしょう。

中でもカウントダウンを迎えようとする人が大変多く、大晦日から元旦0時すぎというのがもっとも混雑のピークを迎えます。この時間は本当にすごい人なので、中に入るまでに3時間ほどかかるそうです。どうしてもカウントダウンを迎えたいという人は、かなり時間に余裕を持って訪れる方がよさそうです。

川崎大師の大本堂開扉時間は、
◆12月31日⇒6:00~1月1日20:30
◆1月2日・3日⇒6:00~19:30
◆1月4日以降⇒6:00~18:30

ただし、境内は終日開放となっています。初詣にお出かけの際は時間にご注意くださいね!!

屋台・出店の営業時間は?

屋台の営業時間

元旦のみ終日屋台は開いていますが、それ以降は店主次第になります。とはいえ朝から19時ごろまではやってますのでぜひ屋台グルメもお楽しみください。

◎営業時間◎
元旦のみ 終日営業
2日以降 参拝時間に準ずる

出店している屋台は定番のたこ焼きや焼きそば、ベビーカステラといったものから、モツ煮込みやじゃがバター、肉巻きおにぎりなどがあります。

モツ煮込みは寒い体には嬉しいメニューですよね。仲見世通りにもお店が出ており、甘酒やだるませんべいといったものが販売されるようです。

三が日を外せればゆっくりと参拝も出来ますし、屋台グルメも楽しむことが出来そうですね。

スポンサーリンク

初詣の混雑状況はどう?

川崎大師の初詣参拝者数は例年300万人以上ですから、かなりの混雑ぶりが想像できます。実際、交通規制や入場規制が行われます。

元旦の0:00~3:00、午前中~15:00くらいは特に混雑しますので、「混むのは苦手」という方はこの時間帯を避けてお出かけくださいね。

川崎大師の駐車場情報はココ

川崎大師に限らず、初詣に行くとなると「駐車場があるのか気になる」という方も多いと思います。川崎大師には自動車交通安全祈祷殿併設の駐車場があり、こちらには普通乗用車700台ほどが停められるようになっています。ちなみに駐車料金は無料ですよ♪

周辺のおすすめ駐車場はこちら♩

<川崎大師専用駐車場>
川崎大師までは徒歩15分で、700台収容可能です。料金は無料なのですぐに満車になってしまいます。ここが空いていたら相当ラッキーですよ。

料金:無料
営業時間:8時~17時(大晦日のみ終日営業)

<大師公園駐車場>
川崎大師までは徒歩4分ですが収容台数は52台と少ないのが気になりますね。こちらは比較的料金も安く近いこともあってかなり人気です。

料金:120分400円 120分以降は30分50円
営業時間:5時~22時

<タイムズ・イトーヨーカドー川崎港町店>
川崎大師までは徒歩15分の場所になります。収容台数が971台と大変多く、川崎大師まで15分ということでおすすめします。初詣の後にお買い物も出来るので、お正月料理に必要なものなどもここで済ませちゃえますね。

料金:3時間まで無料 以降30分200円
住所:川崎市川崎区港町12
※営業時間はイトーヨーカドーの営業時間に合わせてとなります。ご注意ください。

ただし、駐車場や周辺道路もかなり混雑すると思われます。時間に余裕をもってお出かけになるか、電車やバスの利用をオススメします。

2019年の初詣は川崎大師へ…とお考えの方はしっかり準備してお参りくださいね♪

→ 川崎大師Webサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク