【下鴨神社】初詣2019の屋台や参拝時間は?期間中の駐車場情報

下鴨神社 初詣

初詣2019
下鴨神社は京都で最も古い神社の1つであり、正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といいます。

縁結びの神様として有名であるほか、開運招福や家内安全などのご利益があり、初詣には約20万人の参拝客が訪れます。

ここでは、デートにもオススメの下鴨神社の初詣2019についてご紹介していきますね♪

スポンサーリンク

下鴨神社の初詣について

初詣の参拝時間

縁結びの神様として信仰され、京都で最も古い神社の1つである【下鴨神社】。

下鴨神社のお正月の開門時間は、

  • 12月31日 6:30~17:00
  • 1月1日 0:00~20:00
  • 1月2日~4日 6:30~19:00
  • 5日以降 6:30~17:00

となっています。初詣に行かれる方は、開門時間を間違えないようにしてくださいね♪

屋台出店の営業時間は何時まで?

下鴨神社の屋台出店は年明けの深夜も営業しているようですが、閉門時間には営業を終了してしまうようです。出店も楽しみたい方は昼間がオススメですよ♪

「みたらし団子」発祥のお店の場所は?

下鴨神社は世界遺産としても有名ですが、もう一つ「みたらし団子発祥の地」としても有名です。初詣の後にぜひ足を運んでみてほしいのが、「加茂みたらし茶屋」さんです。

こちらのみたらし団子は、境内にある「糺(ただす)の森」のみたらし池に湧き出る水の泡が湧いている様子をかたどったものと言われているようです。

注目していただきたいのが、団子の1つだけ、少し離してあること!これは人間の体(五体)を表していると言われています。

スポンサーリンク

下鴨神社はデートにもオススメ

下鴨神社 デート

縁結びにご利益がある下鴨神社ですが、境内が広くてお参りできる社が複数あることから、ほかの神社と比べて混雑しているように感じません。なので、初詣デートにもオススメ♪

年明けすぐやお正月三が日の10時以降はそれなりに混雑しますが、6:30~10:00は比較的空いているようです。「もっとゆったりと初詣デートを楽しみたい♡」という方は、上記の時間帯にお出かけくださいね。

下鴨神社のアクセス情報

<バスで行く場合>
京都駅前のバスターミナルのA2、B3、C1乗り場から出る205系統のバス「反時計回り 河原町通先回り」に乗り、「下鴨神社前」で下車します。200m程度歩いた先に下鴨神社本堂がありますよ。景観を楽しみながら歩くのもオススメです♩

間違えて「時計回り」のほうに乗ってしまっても着くことは着きますが、時間がかかるので注意してくださいね!

<電車で行く場合>
JR京都駅からJR奈良線に乗り換えて、1つ目の駅の「東福寺」で下車します。そして、京阪電車に乗り換えて「出町柳行」に乗り、出町柳駅で降ります。JR東福寺と京阪東福寺は同じ場所にあるので安心してくださいね♩

所要時間は30分程度で、運賃は400円です。

良縁祈願はもちろん、デートにオススメの【下鴨神社】へ、ぜひ初詣に出かけてはいかが?

→ 下鴨神社の公式サイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク