【長田神社】初詣2018!屋台の参拝時間、期間中の混雑や駐車場情報は?

長田神社初詣2018
神戸を代表する神社のひとつといえば、長田神社ですよね。商売繁盛の神様として有名な長田神社ですが、厄除け、開運、学業成就などにも御利益があるといわれており、初詣には例年70万人もの人々が訪れます。

「2018年の初詣は長田神社へ…」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?さっそく、長田神社の初詣2018情報をご紹介していきますね♪特に、混雑情報は要チェック!!

スポンサーリンク

長田神社の初詣の参拝時間について

長田神社の初詣

兵庫県にある長田神社は1800年を超える由緒ある古社で、神戸を代表する神社のひとつです。商売繁盛の神様を祀っていることで有名な長田神社ですが、厄除けや開運、学業成就にもご利益がありますよ。

長田神社はなんと言ってもアクセス性の良さ。駅から徒歩5分という立地なのが嬉しいですよね。初詣の後に神戸の街を散策するのもおすすめです。

◎参拝情報◎
大晦日:6時~
元旦:~21時
2日:6時~21時
3日:6時~21時

長田神社の近くには他の神社もあるので、混雑するといっても身動きが取れないなんてことはなさそうです。

カウントダウンや元旦の日中は混雑しますが、遅い時間に行ったりなど時間をずらせば比較的スムーズに参拝することが可能です。

スポンサーリンク

初詣中の屋台の営業時間は?

屋台の営業時間長田神社の初詣期間中には屋台も並ぶそうですよ♪ですが、「屋台を目当てに!」という場合は少し残念なお知らせ。長田神社はそこまで屋台の出店数が多くないんです。ですが、りんご飴やベビーカステラなど定番の屋台がずらりと並びます。

◎営業時間◎
元旦~5日ごろまで参拝客に合わせてといったところでしょうか。

加島の玉子焼き

おすすめの屋台は「加島の玉子焼き」です。ここでいう玉子焼きは明石焼きではなくベビーカステラのこと。焼きたては絶品なのでぜひ焼きたてをお召し上がりください。行列が出来ているのですぐに分かると思いますよ。

グルメを楽しみたい人には、長田神社のすぐそばにある商店街がおすすめです。今人気のコッペパンのお店もあるので訪れてみてはいかがでしょうか。周辺を散策するのもとても楽しいのでおすすめです。

長田神社の混雑情報や駐車場について

長田神社 混雑長田神社の初詣の例年の人出は70万人といわれています。やはり大晦日から元旦にかけては混雑することが予想されます。3日ともなるとかなり混雑は少なくなるようですから、人混みが苦手という方は日をずらして参拝してはいかがでしょうか。

長田神社には駐車場があるのですが、初詣期間である元旦~5日までは利用出来ません。周辺には大型駐車場もありませんので、電車など公共交通機関を利用されることをおすすめします。

★おすすめ駐車場★

<タイムズ大塚町第2>
長田神社まで徒歩4分。料金もこの周辺では一番安いと思われます。24時間入出庫可能です。駐車台数は10台。
【料金】
0時~24時 60分100円
最大料金:駐車後12時間 500円
【住所】
兵庫県神戸市長田区大塚町4-2
<キョウテク 長田神社北パーキング>
長田神社まで徒歩3分。とても近いですが、5台しか駐車出来ません。
【住所】
兵庫県神戸市長田区長田町4丁目2−14
【料金】
8時~20時 60分200円
20時~8時 60分100円
最大料金:駐車後12時間 500円

どちらも徒歩数分で長田神社まで行けるのですが、台数が少ないので満車の可能性が非常に高いと思われます。やはり、電車やバスで行かれるほうが安心だと思います。

長田神社での初詣2018情報、ぜひお役立てくださいね♪

→ 長田神社の公式サイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク