瀧泉寺(目黒不動尊)の初詣2019!屋台や参拝時間、混雑や駐車場情報はココ

目黒不動尊 初詣

初詣2019
関東最古の不動霊場であり、長い歴史を持つ天台宗の寺【瀧泉寺】。こちらは東京都内でも人気の初詣スポットです。

「目黒のお不動さま」と親しまれており、「五色不動」のひとつとして名所となった瀧泉寺では縁結びにご利益があるほか、初詣スポットとしても人気を集めています。

今回は、瀧泉寺の初詣2019の参拝期間や混雑情報をご紹介していきますね♪

スポンサーリンク

瀧泉寺(目黒不動尊)の初詣の見どころ

瀧泉寺 初詣

日本三大不動の1つ、中でも最も古い不動とされている目黒不動尊には毎年多くの参拝者が初詣に来られます。

主に厄除けや縁結びにご利益があるとされていますが、特に縁結びについては近年とても注目されています。境内にはたくさんのパワースポットもあるので、年間を通してたくさんの方が参拝に来られるようです。

そんな目黒不動尊の初詣といえば除夜の鐘が有名です。12月31日大晦日に行われる除夜の鐘は予約をすれば参加することが可能です。予約は12月30日まで行われているのでぜひどうでしょうか?

予約方法:電話
参加料金:3,000円

瀧泉寺(目黒不動尊)の大縁日も人気!!

当時の面影を偲ぶことができる大縁日が毎月28日の11時~恒例の縁日が開かれます。21時までやっているそうなので、初詣に来られなくても屋台は楽しめますよ。ぜひこちらもおすすめです。

そんな瀧泉寺の初詣2019の参拝時間や気になる混雑情報は続きでご紹介します!!

初詣の参拝時間や混雑情報

瀧泉寺(目黒不動尊)の参拝時間は24時間いつでもOK!好きな時間に参拝が可能です。ご都合の良い時間帯にお出かけください♪

しかし、大晦日から元旦にかけては入場制限がかかります。それだけ大晦日から元旦の朝が一番混雑するということです。その後は徐々に落ち着いてきます。ただし、以下の時間帯は混雑しますので注意してください。

・大晦日の23時~元旦の3時
・元旦の日中

「初詣に行きたいけれど、混雑は避けたい…」という方は多いのではないかと思います。瀧泉寺の例年の人出は12万人ですが、境内が広いのでそれほど混雑しているように感じないようです。

逆にねらい目は元旦4時~9時、2日と3日の早朝となっています。

スポンサーリンク

屋台出店情報や屋台の時間帯について

屋台の時間帯

目黒不動尊の初詣にももちろん屋台はたくさん並びます。元日未明から出店するので、大晦日から参拝している人にとってもありがたいですよね。

出店期間は三が日は賑わいを見せますが、4日以降となると徐々に数は減っていきます。混雑するのが苦手な人は4日以降がゆっくり回れます。

屋台の数は結構あり、中でも焼き鳥、じゃがバターやイカ焼きが人気にようです。

スポンサーリンク

おすすめの駐車場情報

目黒不動尊には駐車場はありますが、5台しか停められないので周辺のコインパーキングを利用するようにしましょう。周辺のおすすめ駐車場を3か所ご紹介しますね!

<NTTル・パルク下目黒第1駐車場>
20台駐車することが可能です。

【料金】
22時~8時 60分100円
8時~22時 30分200円
最大料金:1,500円【利用時間】
24時間営業

【住所】
東京都目黒区下目黒3-17-1

<コインパーク目黒不動尊前第1>
25台駐車することが可能です。

【料金】
0時~24時 60分:400円
最大料金:1,400円【利用時間】
24時間営業

【住所】
東京都目黒区下目黒4-23-1

<YPかむろ坂第一駐車場>
14台駐車することが可能です。

【料金】
30分200円
※0時~8時:60分100円【利用時間】
24時間営業

【住所】
東京都品川区小山台1-11-9

周辺の駐車場は大型ではないので満車になっているかもしれません。他にもいくつか駐車場はあるようなので事前にチェックしておくと良さそうですよ。

→ 瀧泉寺(目黒不動尊) の公式サイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク