【伏見稲荷大社】初詣2017!! 屋台や参拝時間、駐車場情報は?

伏見稲荷大社 初詣2017情報
新しい年がだんだんと近づいてきましたが、初詣の予定はもうお決まりですか?ここでは、人気の初詣スポット・伏見稲荷大社の初詣2017の屋台や参拝時間、駐車場情報をお届けします。


スポンサーリンク


伏見稲荷大社の初詣について

伏見稲荷大社の初詣 伏見稲荷大社は「おいなりさま」の愛称で親しまれている稲荷神社の総本山です。五穀豊穣や商売繁盛、家内安全などにご利益があるとして、初詣スポットランキングでは京都府内はもちろん、全国でも1位を獲得しています。そんな伏見稲荷大社は千本鳥居があることでも有名で、「一度は初詣に行きたい」と考えている方も多いのではないでしょうか?

続きでは、伏見稲荷大社の参拝時間、屋台・出店や混雑情報、駐車場情報をご紹介しますね♪

伏見稲荷大社の参拝時間は何時まで?

参拝できる時間帯 伏見稲荷大社では、いつでも参拝できるようになっています。お守りや絵馬を販売しているところは通常7~18時までですが、お正月の三が日は終日開放しているそうですよ♪時間を気にせず行けるのは助かりますね♪

屋台・出店や混雑情報はコチラ

おみくじの屋台 初詣の楽しみといえば「おみくじ」がありますが、屋台や出店も楽しみの一つですよね♪伏見稲荷大社の屋台・出店は2月2日(初午)まで出店しているそうです。伏見稲荷大社へ初詣の際は、屋台・出店へもぜひお立ち寄りくださいね♪

しかし「伏見稲荷大社へ初詣に行きたいけれど、混雑が気になる…」という方も多いと思います。伏見稲荷大社のお正月三が日の参拝者数は約270万人にも上るそうですから、三が日は 混雑は避けられないと考えた方が良いでしょう。その中でも特に大晦日の夜から元旦にかけての深夜の時間帯が混雑します。1月3日の夕方以降は混雑が比較的落ち着いてくるそうですから、混雑が苦手な方はぜひ参考にしてくださいね!

伏見稲荷大社の駐車場情報はココ

伏見稲荷大社の駐車場 伏見稲荷大社へ車で初詣に行こうと考えている方もいらっしゃると思います。通常であれば、伏見稲荷大社には170台分の無料駐車場があるのですが、お正月期間は交通規制が行われ、1月1日~5日は使用不可になるとのことです。公共交通機関をご利用ください。

伏見稲荷大社への初詣をお考えの方はぜひ参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク