【めまい】 原因や吐き気の治し方、見分け方は? ※ためしてガッテン

めまい 健康情報
めまいの原因は様々で、クルマなどの乗り物に酔うことで起こすめまいや、寝起きなどに頭がくらくらとするめまいがあり、主に三半規管の不具合が原因とされます。酷い症状となれば、嘔吐やふらつきなどがあり、しばらく寝込んでしまう人もいます。

ここでは、NHKためしてガッテンでも紹介されためまいの原因や治し方についてご紹介します。


スポンサーリンク

めまいの原因について

めまい めまいは、耳の奥にある内耳と呼ばれる部分にある【耳石】という小さな石のような物質が何らかの原因により剥離し、三半規管に入り込むことで起こります。

めまいが起こったときは、無理な運動は避け 安静にしておくことが良いでしょう。

めまいの治し方は?

めまい めまいの治し方としては、代謝のバランスを良くすることが大切で、運動をすることで代謝機能が向上し、ふらつきが改善することがあります。

また、筋肉をつけることで代謝機能を上げるという治し方もあり、ジョギングやストレッチなども良いでしょう。根本的には代謝の機能を上げることでめまいを起こしにくい体をつくることが良い治し方となります。

病気が原因の めまいとの見分け方は?

めまい 問題となるのは、めまいが他の重大疾病による原因であり、耳石の剥離ではなく、癌などの脳転移によるめまいの場合です。

その場合の見分け方として、他の症状が出ていないかが重要な情報となります。癌などが原因のめまいの見分け方として、痩せてきたり、倦怠感が無いか、また、痛みなどもあります。

確かな見分け方として、クリニックなどで検査を受けることが良く、CTやMRIなどの検査器や血液検査などでしっかりと調べてもらうことが良いでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク