【米油】の効能や危険性とは? 正しい使い方はコレ♪

米油 健康情報
オイル(油)を使用した健康法がブームですよね♪ ココナッツオイルやえごま油などさまざまなオイルがありますが、その中でも今、米油が話題になっています。

ここでは、米油の効能や危険性についてご紹介しています。


スポンサーリンク


米油が話題♪

2015年10月20日放送の『たけしの家庭の医学』で、米油の効能が紹介されました!!米油について紹介されている動画をご覧ください♪

⇒ 米油の紹介【動画】


「米油」ってあまり聞き慣れない油ですよね。米油は米糠から抽出される油のことで、今この米油がとっても話題になっています。

米油の効能・効果や危険性、正しい使い方は続きでチェック!!

米油の効能・効果は?

米油の効果 米油には、高温に強く、劣化しにくいという特徴があります。抗酸化成分も豊富に含まれているので、揚げ物をした後でも油の傷みが少ないので、いつもより多く繰り返して使うこともできます♪ また、揚げ物はカラッと揚がり、普通の油を使うよりもサクサクとした食感が楽しめるそうです。

気になる米油の効能には、「コレステロール値の低下」や「動脈硬化の改善」「美容効果」が挙げられます。通常の約50倍のビタミンEが含まれ、スーパービタミンEと呼ばれている「トコトリエノール」も含まれており、アンチエイジングにも期待大!!健康にも美容にも良いのなら、ぜひ使いたいですよね♪

桑名の米油が有名!

桑名の米油 桑名の米油はテレビ番組の「たけしの家庭の医学」で紹介されたことから、たちまち人気になりました。圧搾一番絞り製法で作られた、安心安全な米油で、楽天やヤフーショップなどの通販でも品薄で買えない状況になっています。

ガンマ・オリザノールという物質を含んでいる桑名の米油は、血中コレステロールを下げる効果や認知症の予防効果があるともいわれています。

米油の危険性について

米油 今話題の米油ですが、実は「米油は危険」だという話もあります。

これは、米油を抽出する際に「ノルマルヘキサン」という劇薬を使用しているからです。気にしすぎる必要はないかと思いますが、多少なりとも人体に影響を及ぼす危険性もあるかもしれません。気になる方は、「圧搾一番搾り」と表記された米油をお選びくださいね♪

米油の正しい使い方は?

桑名の米油 米油は揚げ物にはもちろん、お米と一緒に炊いたり、ドレッシングにしたりとさまざまな使い方ができます。米油の1日の摂取目安量は大さじ1杯で、これだけで1日に必要なビタミンEの7割ほどを摂取できるようですよ♪ 恐るべし、米油!!

健康&美容に効果的な米油、ぜひお試しくださいね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク