【エヴァ新幹線】予約や料金情報はコチラ

エヴァ新幹線 新幹線情報
今なおファンの多いアニメといえば、エヴァンゲリオンですよね♪そんなエヴァと山陽新幹線のコラボ車両が運行決定!!運転期間当初、平成27年11月7日~平成28年3月までの予定だった運転期間が延長となりました!!現在は、平成30年(2018年)春までの予定となっています!

ここでは、エヴァ新幹線の予約や料金についてご紹介しますね♪


スポンサーリンク


「エヴァ新幹線」が発進!!

エヴァ新幹線 エヴァ新幹線は、エヴァンゲリオンTV放送20周年と山陽新幹線開業40周年を記念したコラボ車両! 新大阪‐博多間を期間限定で運行します。平成29年4月~5月頃は車両運用の都合上、「500 TYPE EVA」仕様ではない他の車両での運行を予定しているそうです。注意してくださいね。

⇒ エヴァ新幹線の紹介動画


エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」は500系車両を使用しており、初号機をあしらった外観、NERVマークがデザインされた内装などエヴァの世界観を存分に楽しめるようになっています。また、1号車には展示・体験ルームが設けられており、エヴァの実物大コックピットに搭乗できるのだとか!!エヴァファンなら見逃せないですね♪

エヴァ新幹線の運行期間は2015年11月7日(土)~平成30年(2018年)の春までの予定となっており、博多発 こだま730号、新大阪発 こだま741号として運行します。1日1往復しか運行しないので、予約が必要になりそうですね!!

エヴァ新幹線の時刻表はこちら

エヴァ新幹線の車内 エヴァ新幹線は1日1往復で、運転時刻は「こだま730号」博多6:32発→新大阪11:14着「こだま741号」新大阪11:32発→新大阪16:07着となっています。運転のない日もありますので、カレンダーを確認してください。

ちなみに、停車駅は博多-小倉-新下関-厚狭-新山口-徳山-新岩国ー広島ー東広島ー三原ー新尾道ー福山ー新倉敷ー岡山ー相生ー姫路ー西明石ー新神戸ー新大阪と通常のこだまと同様になっています!

エヴァ新幹線の乗車料金は?

エヴァ新幹線 エヴァ新幹線の乗車料金は普段 新幹線にのるときと同じように、乗車区間の運賃と特急料金(+指定席料金やグリーン料金)となります。つまり、料金全区間を乗車する場合乗車券(9610円)+特急料金(自由席4870円・指定席5590円)です。エヴァ新幹線だからといって追加料金が発生するわけではないようです。

社内には展示コーナーが4つ!!「新幹線×エヴァンゲリオンパネル」「フォトスポット(カヲルのパネル)」「ジオラマ」「実物大コックピット搭乗体験」となっています。普通の切符で乗車可能ですが「実物大コックピット搭乗体験」をしたい!という場合は予約制になります。ちなみに、1号車の展示・体験ルームも追加料金不要のようです。

エヴァ新幹線の予約方法はココ

エヴァ新幹線 エヴァ新幹線の展示・体験ルームへの入室と実物大コックピット搭乗体験の利用には予約が必須!! 500 TYPE EVAの特設サイトからの申し込み、もしくは旅行代理店からの予約となります。

特設サイトからの申し込みの場合は、JR西日本の「J-WEST」の会員登録が必要です。また、あくまでも申し込みであり、抽選によって当選者を決定するとのこと。これはハードル高いですね…!!すでにエヴァ新幹線は話題になっていますので、展示・体験ルームを利用せずに乗車する場合でも早めに予約しておくことをオススメします。

多くの人々が注目しているエヴァ新幹線、座席の確保だけでも難しそう…。恐るべし、エヴァ!! エヴァの世界観を楽しめる新幹線「500 TYPE EVA」、運行開始が待ち遠しいですね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク