酢玉ねぎの作り方や効果・食べ方は? NHKためしてガッテンで紹介!

酢玉ねぎ 酢玉ねぎ情報
NHKためしてガッテンでも紹介された酢玉ねぎとは、お酢と玉ねぎを混ぜ合わせたもののことです。

作り方や食べ方を知れば、暑い夏の体力が奪われる時期にも健康を保つ材料になります。


スポンサーリンク

酢玉ねぎの効果とは?

お酢は、疲労回復や食欲増進作用、便秘の改善など様々な効果を持っています。玉ねぎも、同じような効果を持っています。この2つを一緒に食べることで、よりそれらの効果が高まるということです。
酢玉ねぎ

酢玉ねぎの作り方は?

⇒ 酢玉ねぎの作り方はコチラ♪



【酢玉ねぎの作り方】
①1個又は2個の玉ねぎをスライスします。

②そのまま15分以上空気にさらして置いておきます。これは、玉ねぎの辛味を抑える為です。

③保存容器の瓶に玉ねぎを詰めます。

④そして、はちみつを適量入れ、お酢を保存容器の瓶に入れた玉ねぎが浸かる程度入れます。

⑤冷蔵庫に入れて保存し、2、3日すれば食べれます。

ためしてガッテンでも紹介された酢玉ねぎの賞味期限は1週間から2週間です。このように作り方は簡単で、保存も出来るので、毎日忙しい方にも最適です。

人気の食べ方やレシピは?

酢玉ねぎ 酢玉ねぎの食べ方は、そのまま食べることも出来ます。野菜と一緒にサラダにして食べると栄養バランスは、さらに良くなります。

玉ねぎを全て食べ終わり、最後に残ったお酢の食べ方は、サラダにかけるドレッシングにしたり、料理をする際の合せ酢にすることも出来ます。

酢玉ねぎは高血圧の予防にも!!

酢玉ねぎ お酢と玉ねぎは、高血圧の予防効果もあります。高血圧の人には血圧を下げる効果がありますが、健康な人の血圧を下げることはないので安心して食べることが出来ます。

酢玉ねぎを食べることによって、健康な体を作るきっかけになるので、出来るだけ毎日50gから60g食べてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク