酢玉ねぎの作り方、効果・効能、アレンジレシピは? ※直撃LIVEグッディ

酢玉ねぎ 酢玉ねぎ情報
お酢と玉ねぎの、両方の効果が期待できることから今話題になっているのが酢玉ねぎです。

ここでは、情報番組『直撃LIVEグッディ』でも紹介された 酢玉ねぎの作り方、効果・効能、アレンジレシピをご紹介します!


スポンサーリンク


酢玉ねぎの作り方は?

酢玉ねぎ 酢玉ねぎの作り方はまず玉ねぎの皮を剥いて軽く水洗いをします。そして、玉ねぎを薄くスライスして、15分以上そのまま置いておきます。このとき、水にはさらさないようにするのが作り方のポイントです。そして、そのまま15分程度放置しておきます。

材料は、玉ねぎが中くらいのものが1個に対してお酢を大さじ5杯入れます。この時に、リンゴ酢でも大丈夫です。後のはこれらを保存容器にいれ、はちみつも大さじ2杯程度好みで入れます。作り方は、これで終わりになり、冷蔵庫で一晩置くと出来上がりです。

酢玉ねぎの効果・効能は?

酢玉ねぎ この酢玉ねぎの効果は、血圧や血糖値を正常化する作用があります。他にも、食欲増進や不眠対策、便秘の改善などの多くの効果があり健康にはいい働きをします。

また、美肌効果や便秘解消効果もあるので、女性にとっても嬉しい効果が満載の食べ物になります。

アレンジレシピや人気の食べ方はコレ!

酢玉ねぎ 酢玉ねぎの食べ方としては、通常はサラダなどにいれると美味しく食べることができます。しかし、サラダだけでは飽きてくるのでアレンジレシピがあります。

子どもたちも大好きな シチューやカレーに入れる食べ方が 特に人気があります。また 人気のアレンジレシピとしては、酢の物やマリネ、甘酢あんにも応用ができます。
酢玉ねぎ りんご酢を使用することでこのまま飲むこともでき、また炭酸水などで薄めても美味しくなります。あっさりと、冷奴にのせてもサラダ感覚で食べることができますよ!

夏の暑い時には、お酢は体が必要とするものです。手軽にできる、酢玉ねぎで夏バテを予防&解消してくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク