【じんたまジャム】 村上祥子さんの人気レシピや効能・効果は?

じんたまジャム レシピ情報
たまねぎには【ケルセチン】というポリフェノールが豊富に含まれ、活性酸素を取り除いてくれる効果があります。なので、ぜひとも毎日食べたい食材といえます。

ここでは、酢玉ねぎでも人気の 村上祥子さんのじんたまジャムについて、レシピや効能・効果をご紹介します!


スポンサーリンク


村上祥子のじんたまジャムが人気!!

じんたまジャム 管理栄養士の資格を持っている料理研究家の村上祥子さんが目を付けた【じんたまジャム】! じんたまジャムの効能・効果は、「免疫力の向上」や「冷え性改善」が代表的です。

病気を予防したり、血液をサラサラにする効果のある たまねぎであっても、レシピは同じようなものばかり!臭いや量を摂るのが難しいと感じるかたもいらっしゃるでしょう。

そんな方にもオススメなのが【じんたまジャム】です!じんたまジャムはにんにくが苦手な方の為に、生姜を使ったたまねぎのジャムです。

じんたまジャムの効能・効果は?

じんたまジャム じんたまジャムに含まれるケルセチンの効能は、柔軟性を失った赤血球が血管内に停滞してしまうのを防いだり、コレステロールが動脈に着いてしまう【動脈硬化の予防】にも役立ちます。
さらなる効果としては【花粉症の予防】であったり、【関節痛の緩和】などの効能が上げられます。

こんなに多彩な効能を持っているたまねぎを使わない手はありませんよ!1日スプーン1杯を目安にお召し上がりくださいね。

じんたまジャムのレシピや作り方

じんたまジャムのレシピや作り方はコチラ!

①500gのたまねぎを4等分、生姜100gを輪切りにする。

②切った玉ねぎと生姜を 水100mlを加えた耐熱ボウルに入れる。

③600Wの電子レンジで14分加熱する。

④たまねぎが柔らかくなったら、砂糖60gとレモン果汁 大さじ2を加え、ミキサーで滑らかになるまで砕く。

⑤ポタージュ状になったらもう1度耐熱ボウルに移し、600Wの電子レンジで8分加熱する。

⑥まだ熱い内に煮沸した容器に入れて、冷ませば完成です!

常温であれば3日・4日、冷蔵庫ならば1ヶ月保存が可能です。常温でもう少し保存したいときには、鍋で焦げないよう注意しながら再過熱してください。作り方も簡単なので、一度お試しくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク